NEWS

HAIIRO DE ROSSI's COLUMN Vol.4

先日は周年セール、誠に有り難うございました。
驚くほど沢山の方にご利用いただきました。
お届けまで2週間ほどお時間頂いていますので、楽しみにお待ちいただければ幸いです。

そしてアルバムの配信が解禁されました。
まだの方はこちらからどうぞ。
https://linkco.re/Aq2x9qv9

アナログの予約も絶賛受付中。
https://forteonlineshop.com/items/60e5a3eb223ead327294dc71
ロンTセット(9/30まで)
https://forteonlineshop.com/items/61318b5923055727fb073c86
ストリーミングで聴いてみてグッと来た人は是非アナログで聴いて欲しい作品です。

また、秋冬アイテム多数入荷中です。
是非ご覧ください。

さて今日は何の話をしましょうか。
せっかくなのでアルバムの話を少ししましょう。

今回のアルバムで一番伝えたかったことが二つあります。
一個は"Time has come"の「芸術は生きるために必要」ということ。
これはもう全員に当てはまることだと思うのですが、
音楽に限らず、芸術というのは生きる上で本当に必要不可欠で、
歳を重ねるにつれてそこに費やせる時間が減っていくのも、
そこも踏まえて尚言いたかったことです。

Broken Jazzでも「本気で鳴らした音楽は世の物差しじゃ測れないはずだ」
と歌ってますね。

芸術とかもっと言えば"表現"とかってやっぱり凄くかけがえのないもので、
自分が少し今足りてないな、と思ったら是非取り入れて思い出して欲しいです。

二つ目は"Attitude"〜"Beautiful"の流れです。
Attitudeは主に書いた2020年当初の混沌とした時代に向けたメッセージだったのですが、
例えば人種差別や性差別などに言及してますが、
それを踏まえて"Beautiful"で「君は何より美しいぜ」というラインがあるのですが、
これを伝えたかったんですね。
この"君"ってのは全員に向けて言ってます。

今の時代って多様性とかを重視するようになってきている反面、
実際はコロナでいっぱいいっぱいだったりもして、
歯痒い思いをしている方も多いと思うんですね。

だから私が伝えたいのは、人がどうとかの前に、
あなたがまずBeautifulなんだよ。ってことです。

そこがちゃんと自分の中でしっかり自覚できれば、
きっともっと人に優しくなれると思います。

アナログの発売までまだ1ヶ月ちょっとありますが、
その辺りを色々聴き込んで、実物を待っていただければ幸いです。

ではでは今月はこれで。
いい秋をお過ごしください。